第101回看護師国家試験問題(平成23年度・2011年度)

第101回国家試験 午前1

日本の平成30年(2018年)における男性の平均寿命に最も近いのはどれか。【出題101回:平成30年簡易生命表の概況にあわせて改変】

第101回国家試験 午前2

日本人の食事摂取基準(2015年版)において、摂取量の減少を目指しているのはどれか。【出題101回:「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書にあわせて改変】

第101回国家試験 午前3

勤労女性に関して労働基準法で規定されているのはどれか。

第101回国家試験 午前4

医療保険の給付の対象となるのはどれか。

第101回国家試験 午前5

看護師に求められるアドボケーターの役割はどれか。

第101回国家試験 午前6

社会的欲求はどれか。

第101回国家試験 午前7

先天異常はどれか。

第101回国家試験 午前8

加齢による身体機能の変化で上昇・増加するのはどれか。

第101回国家試験 午前9

平成30(2018)年国民生活基礎調査で、世帯総数における核家族世帯の割合はどれか。【出題101回:平成30(2018)年国民生活基礎調査の概況にあわせて改変】

第101回国家試験 午前10

細胞外液に比べて細胞内液で濃度が高いのはどれか。

第101回国家試験 午前11

死の三徴候に含まれるのはどれか。

第101回国家試験 午前12

右季肋部の疝痛発作を特徴とする疾患はどれか。

第101回国家試験 午前13

医療で用いる放射線量の単位はどれか。

第101回国家試験 午前14

認知症を説明しているのはどれか。

第101回国家試験 午前15

昇圧作用があるのはどれか。

第101回国家試験 午前16

麻薬性鎮痛薬の副作用はどれか。

第101回国家試験 午前17

脈拍の測定方法の写真を示す。正しいのはどれか。

第101回国家試験 午前18

甲状腺機能検査を受ける患者の検査食はどれか。

第101回国家試験 午前19

腹腔ドレーンの排液バッグをベッド柵にかけた図を示す。正しいのはどれか。

第101回国家試験 午前20

廃用症候群の予防で正しいのはどれか。