必修問題|看護師国家試験問題

第100回国家試験 午後18

無尿時に、原則として投与が禁忌なのはどれか。

第99回国家試験 午前22

インシデントレポートで正しいのはどれか。

第105回国家試験 午前9

保健所の設置主体で正しいのはどれか。

第101回国家試験 午前11

死の三徴候に含まれるのはどれか。

第101回国家試験 午後14

糖尿病の診断指標となるのはどれか。

第103回国家試験 午前1

日本の平成30年(2018)における出生数に最も近いのはどれか。【出題103回:平成30年(2018) 人口動態統計の年間推計にあわせて改変】

第110回国家試験 午後15

痛風の患者の血液検査データで高値を示すのはどれか。

第109回国家試験 午前7

平成29年(2017年)の国民生活基礎調査における平均世帯人数はどれか。

第110回国家試験 午後1

平成30年(2018年)の日本の出生数に最も近いのはどれか。

第102回国家試験 午前23

ワルファリン(ワーファリン)と拮抗作用があるのはどれか。

第107回国家試験 午前22

静脈内注射を行う際に、必ず希釈して用いる注射液はどれか。

第101回国家試験 午前15

昇圧作用があるのはどれか。

第108回国家試験 午後10

要介護者に対し、看護・医学的管理の下で必要な医療や日常生活上の世話を行うのはどれか。

第102回国家試験 午前4

ヘルシンキ宣言で提唱されたのはどれか。

第100回国家試験 午前18

入院患者の本人確認の方法で最も適切なのはどれか。

第103回国家試験 午前5

全ての人が差別されることなく同じように生活できるという考え方を示しているのはどれか。

第111回国家試験 午前5

患者の選択権の行使を最も促進するのはどれか。

第100回国家試験 午前19

注射部位の皮膚をつまみ上げて実施するのはどれか。

第100回国家試験 午前11

発作性の胸内苦悶を伴う胸痛で、最も疑うべきものはどれか。

第109回国家試験 午後8

老年期にみられる身体的な変化はどれか。