基礎看護学|看護師国家試験問題

第110回国家試験 午後31

診療記録で正しいのはどれか。

第111回国家試験 午前40

全介助が必要な臥床患者の口腔ケアで適切なのはどれか。

第102回国家試験 午前37

看護記録の内容で適切でないのはどれか。

第101回国家試験 午前86

看護師等の人材確保の促進に関する法律に規定されている内容で、正しいのはどれか。2つ選べ。

第111回国家試験 午前81

心電図を別に示す。心電図の記録速度は25mm/秒である。
心電図波形によって計測した心拍数で正しいのはどれか。

第106回国家試験 午後35

病室環境に適した照度はどれか。

第106回国家試験 午後33

患者の情報の取扱いについて正しいのはどれか、2つ選べ。(ナースタ改)【不適切問題:複数の正解があるため、複数の選択肢を正解として採点する】

第108回国家試験 午前38

便秘を訴えている患者の打診のアセスメント項目で適切なのはどれか。

第102回国家試験 午前38

医療法施行規則で規定されているのはどれか。

第107回国家試験 午後39

ノンレム睡眠中の状態で正しいのはどれか。

第107回国家試験 午前74

創傷の治癒過程で炎症期に起こる現象はどれか。

第107回国家試験 午前31

排泄行動が自立している入院中の男性高齢者が、夜間の排尿について「夜は何度もトイレに行きたくなります。そのたびにトイレまで歩くのは疲れます」と訴えている。この患者の看護で適切なのはとれか。

第105回国家試験 午後72

日本人の食事摂取基準(2020年版)で、身体活動レベルⅠ、75歳以上の男性の1日の推定エネルギー必要量はどれか。【出題105回:日本人の食事摂取基準(2020年版)にあわせて改変】

第105回国家試験 午前38

患者の状態と看護師のコミュニケーションの方法との組合せで正しいのはどれか。

第105回国家試験 午前46

Aさん(48歳、男性)は、直腸癌のため全身麻酔下で手術中、出血量が多く輸血が行われていたところ、41℃に体温が上昇し、頻脈となり、血圧が低下した。麻酔科医は下顎から頸部の筋肉の硬直を確認した。既往歴に特記すべきことはない。この状況の原因として考えられるのはどれか。

第112回国家試験 午後80

成人に経鼻経管栄養の胃管を挿入する方法で適切なのはどれか。

第112回国家試験 午後77

心電図検査の胸部誘導で電極を第4肋骨右緑に装着するのはどれか。

第107回国家試験 午前90

3L/分で酸素療法中の入院患者が、500L酸素ボンベ(14.7MPaで充填)を用いて移動した。現在の酸素ボンベの圧力計は5MPaを示している。酸素ボンベの残りの使用可能時間を求めよ。ただし、小数点以下の数値が得られた場合には、小数点以下第1位を四捨五入すること。【計算問題】

第105回国家試験 午前83

慢性腎不全によって起こるのはどれか。2つ選べ。

第105回国家試験 午後38

ベッド上での排便の介助時に使用した手袋を手から取り外すタイミングで適切なのはどれか。