前立腺癌(ぜんりつせんがん)

前立腺がんは、前立腺に発生する癌のこと。

傾向と対策

前立腺癌の①治療薬②腫瘍マーカーを覚えよう!

よくわかる解説

前立腺癌とは】
前立腺は、精液の一部に含まれる前立腺液を作り、その中には、PSAというタンパク質が含まれる。

前立腺癌の早期では他のがん同様に自覚症状がない。進行すると尿が出にくい、排尿の回数が多い、その他、腰痛などの体性痛も出現する。進行は比較的ゆっくりであるが、リンパ節や骨に転移することが多く、水腎症の原因にもなる。(前立腺癌による尿路狭窄に伴う尿閉による)


【①治療薬】
前立腺がんの治療薬として、抗癌薬と共に男性ホルモンの作用を抑制する抗アンドロゲン薬(5α還元酵素阻害薬など)を用いた内分泌治療法は有効的だとされている。
・その他の治療には、監視療法、組織内照射療法、手術、放射線治療、内分泌療法が用いられる。


【②腫瘍マーカー
腫瘍マーカーとしてPSA前立腺特異抗原)が用いられ、前立腺癌では値が上昇する。

アプリなら単語から問題を引けるからめちゃ便利