意識障害(いしきしょうがい)

意識障害とは、何らかの障害により意識が清明ではない状態のこと。

傾向と対策

意識障害の①評価方法および②救命救急処置方法を答えられるようにしておこう!

また、意識障害を起こしやすい③疾患についても、合わせて学習しておこう!

よくわかる解説

意識障害は、脳そのものの障害や、代謝の異常、感染症、精神疾患など多様な原因により起こる。
軽い意識混濁を認めるせん妄から、どんな刺激にも反応がない昏睡といった重度の意識障害まで様々である。

【評価方法】
意識障害の程度は、意識レベルで表され、呼びかけ・痛み刺激に対する反応によって覚醒状態と認知機能を評価する。評価の指標には、JCSGCSがあり、急性期の意識障害では主にJCSが用いられる。
※詳細はJSC、GCSを参照。


【救命救急処置】
意識障害がある場合の救命救急処置では、まずは呼吸しているかどうかを確認し、気道確保する。呼吸がない場合は、胸部圧迫・人工呼吸除細動の順に行うことが望ましい。
※詳細は救命救急処置を参照。

アプリなら単語から問題を引けるからめちゃ便利