産前産後の休業(さんぜんさんごのきゅうぎょう)

産前産後の休業は、産前6週間から、産後8週間までと決められている。

傾向と対策

産前産後の休業を規定する法律名は確実に覚えておこう!

よくわかる解説

産前産後の休業
産前6週間、産後8週間は原則として休業とされている。産前6週以内に出産の予定がある女性が休業請求をした場合は、就業をさせてはならない。また、産後8週間を経過しない女性を就業させることも不可。ただし、産後6週を経過した女性が就労を希望した場合は、医師が支障なしと認めた範囲の業務をさせることは可能である。


【法律名】
産前産後の休業は、労働基準法により規定されており、産前6週間、産後8週間は原則として休業とされている。

アプリなら単語から問題を引けるからめちゃ便利