健康支援と社会保障制度|看護師国家試験問題|21問〜40問

第110回国家試験 午前56

日本の人口動態統計における妊産婦死亡について正しいのはどれか。

第106回国家試験 午後66

公的年金制度について正しいのはどれか。

第108回国家試験 午後30

発達障害者支援法で発達障害と定義されているのはどれか。

第111回国家試験 午後31

次の法律のうち最も新しく制定されたのはどれか。

第112回国家試験 午前32

老人福祉法と介護保険法のいずれにも位置づけられている施設はどれか。

第108回国家試験 午後48

判断能力が不十分な認知症高齢者の権利擁護を目的とするのはどれか。

第110回国家試験 午前61

Aさん(57歳、女性)は1人暮らし。統合失調症で精神科病院への入退院を繰り返しており、今回は入院してから1年が経過している。日常生活動作〈ADL〉はほぼ自立し、服薬の自己管理ができるようになってきた。
Aさんが退院に向けて利用するサービスとして適切なのはどれか。

第104回国家試験 午後38

職場における疾病予防の対策のうち三次予防はどれか。

第111回国家試験 午前31

社会福祉法に基づき社会福祉協議会が推進するのはどれか。

第106回国家試験 午前77

医療職や介護職の業務で法律に規定されているのはどれか。

第107回国家試験 午前86

労働基準法で定められているのはどれか。2つ選べ。

第106回国家試験 午後30

配偶者暴力相談支援センターの機能はどれか。

第109回国家試験 午前90

世界保健機関(WHO)の主要な活動はどれか。2つ選べ。

第111回国家試験 午前34

健康を人々の権利として明記したのはどれか。2つ選べ。

第103回国家試験 午前35

介護保険の第1号被保険者について正しいのはどれか。

第108回国家試験 午前65

女性を中心としたケア(Women centered care)の概念で適切なのはどれか。

第106回国家試験 午後59

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づいて、障害者が利用できるサービスはどれか。

第108回国家試験 午前34

トータル・ヘルスプロモーション・プラン(THP)で実施されるのはどれか。

第111回国家試験 午前32

日本の平成30年(2018年)の健康に関する指標の記述で正しいのはどれか。

第102回国家試験 午後30

労働基準法において、就業中の妊産婦から請求がなくても使用者が処遇すべきなのはどれか。